2007年 07月 12日 ( 1 )
最終週
最後の週も半ばになりました。

引っ越し準備があるので早めに帰宅したかったのですが、昨日も今日も2例ずつ。
(火曜日:OPCAB x 2 with BIMAs, CABG x 4 with BIMAs)
(水曜日:Valve sparing aortic root replacement, MVR)
今日は今までなかなか回ってこなかったDavid手術。最後に気を利かせて僕に回してくれました。これでもうやり残したものは無いという気がします。

いろんな所で皆から"I will miss you"とか言われ、その度に少し寂しい気持ちになります。
ここで手術することも無いのかと思うと手術中も少し感傷的になってしまうのでですが、これからはここで学んだ事をいかに日本で生かして行くかを考えて行きたいと思います。
特にアメリカの優れた研修システムの一部でも何とか取り入れて、日本の旧態依然としたシステムを少しでも変えて行けたらと思うのですが、どうなるでしょうか。

もともと留学生活を日記風に残そうとして始めたブログなので、帰国後の更新はないかもしれません。日本での現実に失望して「心臓外科医のぼやき」になってしまうかもしれないし。。
話題が提供できそうなら、細々と続けるかもしれません。

ご存知の方も多いかと思いますが、7月から正規のアメリカ胸部外科認定フェローとしてT先生がうちの施設で晴れてデビューされました。開始早々皆の期待の星です。アメリカでの研修の模様は彼のブログをチェックしてください。
外科医の創り方
[PR]
by ctsurgeon | 2007-07-12 12:15