2007年 01月 03日 ( 2 )
訴訟
この前オフィスでメールのチェックをしていたら、やたら分厚い郵便物が。
弁護士事務所からです。
知らないうちに訴えられていました。
2回目です。

1回目は、たまたま病院当直していた時に他院から搬送されてきた術後患者さんが、夜間に突然急変して亡くなった事例。弁護士さんと色々やりとりしたりしたのですが、結局我々のした処置には何の過ちもなく、搬送してきた前医の処置に問題があるということで、我々に対する訴訟は取り消しになって一件落着しました。

今回の症例は、ちょっと???です。
非常に難しいハイリスク症例だったのですが、手術はうまくいって患者さんも元気に退院したはずなんですが。。。
訴状を読んでみると、ICUにいる間に後頭部にHair lossができたとのこと。
いわゆる円形脱毛症? 
それに対してインフォームドコンセントが不十分であったというような内容です。
同じく訴えられているアテンディングとも話をしたのですが、苦笑いです。

訴訟がらみの問題は、すぐに病院のRisk managementに丸投げして、彼らが弁護士の手配など全てtake careするみたいです。何せ訴訟大国ですから、その辺はぬかりありません。でも日本のように刑事責任を問われることは、よほど故意で悪いことをしない限りはありません。

写真:
12/29の記事のつついさんのコメントにあった油絵です。
カフェテリアの入り口の横に貼られています。
CABG? 移植? 良くわかりません。

e0088460_13573438.jpg

e0088460_13575694.jpg

[PR]
by ctsurgeon | 2007-01-03 13:59
仕事始め
明けましておめでとうございます。

年末年始はスキーに行こうと思っていたのですが、暖冬で雪がないので仕方なく家でダラダラしていました。
日本のビデオ(結婚できない男:面白いです)を見たり、映画に行ったり。。
年末に手術した患者さんの事が少し気になっていたのですが、せっかくオフにしているので、あえて病院に行かなかったら、案の定初夢に出てきました。
知らない間に状態が急変していて、見に来なかった事を責められている夢でした。
何かすっきりしない正月です。

今日2日から、仕事が始まりました。
今年の第1例目はまたLVAD explant / Heart transplant。
最近心臓移植が多いような気がします。

以前飛行機が5機編隊を組んで飛行機雲で空に広告の文字を描いている写真を載せましたが(8/13のブログ参照)、今回は1機の飛行機が文字を描いています。
旋回したり真っすぐ飛んだり、大変そうです。
風のある日は無理でしょうね。


e0088460_2475174.jpg大空を縦横無尽に飛びながら文字を描いて行きます
e0088460_248882.jpg「Who」と書いているみたいです。どう続くのでしょうか?
[PR]
by ctsurgeon | 2007-01-03 02:53