2006年 10月 16日 ( 2 )
無題
もともと自分のための日記のつもりで始めたこのブログ。
仕事の話が多いですが、せっかくNYで生活しているので、週末に行った所など絵日記風にできたらと思います。
ということで、過去の物も含めてもう少し写真をアップしていく予定です。
「外科医の創り方」ほど上手ではないですけど。。

マンハッタンの南端、ブルクッリンブリッジの近くは昔からのfish marketで、古い町並みがそのまま残っています。映画のGangs of New Yorkの雰囲気が伺えるところです。
100年以上もそのまま家族経営を続けているイタリアンレストランなどもあって、結構おいしいです。

e0088460_10504038.jpg
e0088460_10524897.jpg

[PR]
by ctsurgeon | 2006-10-16 10:53
Oyster Festival
秋晴れの日曜日。
ロングアイランドにあるOyster Bayというところで年に一回行なわれるOyster Festivalに行ってきました。実は数年前にも行ったのですが、昼過ぎに到着したら肝心のオイスターが売り切れで寂しい思いをしたので、今回はそのリベンジです。

それにしてもすごい人です。アメリカ人はこういった催し物が大好きです。
屋台以外にも、フリーマーケット、野外ロックコンサートや移動遊園地、移動動物園まであります。無料動物園ではポニーに乗ったり、キリンにエサをやったり子供達は大喜びです。

屋台ではその場で、オイスターの殻を割って売ってくれます。生ガキ、生クラム、クラムチャウダー、ロブスターなど、おいしそうなものがいっぱいあります。

一通り食べてお腹いっぱいになりました。
でも周りのアメリカ人は子供から年寄りまで僕たちの何倍もの量を平気でぺろりと食べています。
よく見ると半分以上の人は日本人の基準から言えば肥満体です。
アメリカで心臓外科が繁盛するのもわかるような気がします。

e0088460_8284616.jpg
e0088460_8291029.jpg
e0088460_8293096.jpg

[PR]
by ctsurgeon | 2006-10-16 08:33