National Design Museum
とても天気のよい週末。
セントラルパークをうろうろしていたら、近くにあるNational Design Museumで面白そうな展示がしてあったので見てきました。

カーネギーホールで知られる大富豪カーネギーの旧邸宅を美術館にした重厚な建物の中では、最近のアメリカンデザインを衣服、建築からアニメ、ロボット、医療器具まで幅広く展示してあります。
こういう展示が大好きなので、時間を忘れて見て回りました。

近代美術館(MOMA)よりも小じんまりしていて、春先などには奇麗な庭園でワインなども楽しめるので、天気の良い日の時間つぶしにはおすすめです。


e0088460_9385420.jpgセントラルパークの池も凍っていました。
e0088460_9392020.jpg元カーネギーの邸宅です。小じんまりしていて、周りやすいです。
e0088460_9393290.jpg一見炊飯器に見えますが、実は腎臓移植のドナー臓器運搬ケースです。保存液を持続還流でき、臓器の保存状態を外部のモニターで確認できるそうです。
FDA認可済みで保存時間が倍増したとか。
こんなのあるなんて知りませんでした。心臓用はないんでしょうか。
e0088460_939478.jpgこちらで良く見かける薬のラベルです。間違えないようにラベルが色分けされています。
自分のおばあちゃんが薬を間違えて飲むのを見たデザイン学校の生徒の発案だそうです。
[PR]
by ctsurgeon | 2007-02-25 10:11
<< 公衆衛生学セミナー Lake Placid >>