手術成績
NY州では心臓手術の手術死亡率が公表されています。
各病院、さらには驚くべき事に各外科医ごとの症例数、30日以内の死亡率(risk-adjusted mortality rate)が示されており、医療関係者だけでなく一般の人も自由にアクセスできるようになっています。
日本でもこのような動きがありますが、絶対症例数が少ないので統計学的な意味を持たすのは難しいかもしれません。

NY州成人心臓外科手術2002−2004
[PR]
by ctsurgeon | 2007-02-20 14:05
<< Lake Placid 心臓外科医の給料 >>