Total pericardiectomy
本日の2例目は悪性中皮腫の左胸膜肺全摘術+放射線治療後の収縮性心膜炎患者に対するTotal Pericardiectomy。
昨日の再手術の話ではありませんが、あんなひどい癒着見た事ありません。
心臓が完全に胸壁というか肋間にめり込んでいて、しかも石の様な癒着。層を出す以前の問題でした。結局7時間かかって、左室の裏の方まで完遂できず。胸閉めれず。おまけに出血多量で30分後にope場で再開胸。

久しぶりにはまりました。
[PR]
by ctsurgeon | 2006-11-30 13:57
<< インタビュー 再開胸手術 >>