New chief resident
今週から新しいチーフレジデントになりました。
彼はパキスタン生まれ。ハーバード出身でNatureなどの論文もあり輝かしい業績を持つ。手術も上手く、満を持してのデビュー、となるはずでした。
しかし彼のチーフとしてのスタートは、実に激しいものでした。
土曜日。心臓移植。術前からの抗凝固薬のため術後大量に出血。その夜再開胸。前任チーフレジデントのパーティーには行けず。
日曜日。朝から別の心臓移植。植えた心臓が全く動かず、両心補助人工心臓装着となる。案の定、出血止まらず夜中にICUで3回開胸。
月曜日。一睡もしないまま朝から再手術の2弁置換+大動脈瘤手術。再開胸時にノコギリで大動脈に切り込み大出血。修羅場となる。10時間の手術。終わると同時に隣の手術室に移動しOff-pump CABG(心臓動かしたままのバイパス手術)。彼が手術を終えてなかったので僕が手術を開始してバイパス用の内胸動脈を取る。隣の手術を終えた彼に「しんどかったら僕が手術しようか?」と一応聞いてみるが、「いや、自分がする」と。。タフガイである。
彼にさっさとバトンタッチし、こっちは帰宅してビール飲んでます。もうそろそろ終わった頃か。今晩はさらに土曜日の移植患者の閉胸手術が待っている。
これから半年。頑張って下さい。
[PR]
by ctsurgeon | 2006-06-13 11:16
<< MLB観戦 パーティー >>