6th reop.
週末当直。BIVAD(両心補助人工心臓)を装着患者の心臓移植手術を明け方までして、今帰ってきました。その患者さん、これまでの開胸歴が何と6回。1)僧帽弁形成術2)僧帽弁置換術3)冠動脈バイパス術4)左室補助人工心臓装着術5)右室補助人工心臓装着術6)右室補助人工心臓交換術。7回目の開胸。再開胸手術はかなり経験したけど、今回のは最強の部類でした。当然のごとく癒着でどこに心臓があるかもわからないような状況。人工心臓の送脱血管をたどって剥離していくも埒があかず、結局心臓開けて中から解剖を同定するような状況でした。剥離に時間をかけると心臓の保存時間が長くなってしまうのでチマチマ剥離するわけにもいかず、途中から心臓をむしり取るような手術になってしまいました。心臓はどうせ取ってしまうので別に問題はないんだけど、ああいう下品な剥離はあまり好きではない。(あとの止血が大変でした。)
あと手術のコンサルトが5件。。。肺移植も入って人手が足らないので手伝ってと言われましたが、逃げるように帰ってきました。
[PR]
by ctsurgeon | 2006-06-05 01:21
<< My shoes 拡大鏡 >>